夏涼しくなる!話題の塗料GAINA【ガイナ】とは?

私が住宅会社で営業をしていたころ、一時期、外壁や屋根の塗装工事である塗料を使って欲しいというご要望が続いたことがあります。それは、株式会社日進産業が開発・製造・販売しているGAINA(以下、ガイナ)という塗料なのですが、どうもテレビで取り上げられたらしく、それまで塗料の指定など一度もなかったのでビックリしました。

ガイナは、JAXA(独立行政法人宇宙航空研究開発機構)が宇宙ロケットで使うような技術を応用して作られているそうで、ホームページによると、遮熱、断熱、防音、消臭、耐久性に優れているそうです。

gaina

恥ずかしながら、私はガイナの施工実績がなく、いろいろ調べても効果やメリット・デメリットが掴みきれなかったので、正直に申し上げて辞退してしまいました。

ガイナの特長と考慮すべき点
・遮熱、断熱、防音、消臭、耐久性に優れている
・夏、部屋を涼しい環境で保つことができる
・エアコン代の節約に繋がる
・セラミック色(白色)が基本
・つや消ししかない
・塗替え目安は一般環境下で15~20年
・F☆☆☆☆(フォースター)製品で内装にも使える
・歴史が浅い(平成18年3月発売開始)
・値段が高い

ガイナの性能を検証されている方もいて、遮熱性能に関しては良さそうなのが分かります。でも、断熱、消臭、防音に関しては、あまり客観的な情報がありません。

また、遮熱性能も白色に近いほど発揮されるため濃い色が使いづらく、つや消ししかないため汚れの付きやすさも気になります(汚れたら遮熱性能が落ちる)。

値段が高いことは塗り替え頻度の少なさを考えるとそれほど気になりません。

結局、ガイナの施工を受けなかったのは、自分にも周りにも実績がなく、商品の歴史も浅いので、得体が知れなかったことへの不安だったと思います。自分の家だったら実験的に使ってみたかもしれませんが、お客様の家にはちょっと気が引けます。

ガイナのような高性能を謳う新製品に興味がある方は、実績のある複数の業者さんに見積を依頼することが必須だと思います。よく分からないまま、よく分からない値段で発注せず、いろいろ意見を聞いて判断することで失敗するリスクが減ります。

point03

 屋根・外壁塗装の見積を安くする方法

外壁や屋根の塗り替えをする時は、複数社見積もりが必須です(おすすめは3社以上)。

比較検討することで工事内容と価格、両方合理的な提案をしてくれる会社を見つけることができます。

すでに業者から見積もりをとった方は見積もりの項目の意味がわからない・妥当な価格なのかわからない方が多いのではないでしょうか。

まずは見積もり事例を参考にして、価格が適正なのか判断してみてください。

参考:【外壁塗装の見積もり事例】単価の相場や問題点を解説

ここでは見積もり事例を見ながら問題点や価格相場について解説しています。

複数社見積もり依頼はネットで一括見積サイトから申し込む方法が便利です。
たった30秒で外壁塗装の相場がわかります。

おすすめポイント

  • ・無料で複数社に一括見積を依頼できる
  • ・サイト運営会社が登録塗装会社を審査、選別している
  • ・サイト運営会社が要望を確認したうえで適切な業者を紹介してくれる
  • ・街中、塗装会社を探し回る手間が省ける
  • ・頼まなかった業者へのお断り代行サービスがある

一括見積もりで安くなった事例1 一括見積もりで安くなった事例2

その他、一括見積利用者の声が多数掲載されていて参考になります。

関連記事

カラーシュミレーション

外壁塗替をしたいと思った時にカラーシミュレーションする方法

外壁の色決め。それは外壁塗装の打合せの中でも特に緊張する瞬間です。 上手にイメージしながら決めていかないと、塗り終わ...

記事を読む

ill12

センスに頼らない!外壁塗装で失敗しない色選びのコツ

外壁や屋根の塗り替えの色選びって、本当に悩みます。10年以上選んだ色で過ごすわけですから、選色に失敗すると家を見るたびに憂鬱に...

記事を読む