外壁塗替をしたいと思った時にカラーシミュレーションする方法

外壁の色決め。それは外壁塗装の打合せの中でも特に緊張する瞬間です。

上手にイメージしながら決めていかないと、塗り終わった後に「思ってたのと違う(´・ω・`)ショボン」なんてことになりかねませんからね。

外壁の塗り替えをしてもらう業者を決め、見積もりや作業内容も確定したところで色決めの打ち合わせを始めた方。こんなこと思ってませんか?

  • ☑ カラーサンプル作ってくれたけど小さくてよくわからない!
  • ☑ 他の色のサンプルも欲しいけど、何色も作ってもらうのは気が引ける…

そんな時は、塗料メーカーやサイディングメーカーのシミュレーターがおすすめです!

カラーチャート

各メーカー、自社製品用のカラーシミュレーターですが、だいたいどんな色味にしようか絞り込むだけでしたら、十分過ぎるほど活用できます。

自宅の外壁に合わせたシミュレーターで色味を絞り込む!

塗り壁の塗り替えでしたら、エスケー化研、関西ペイント、アイカのシミュレーター。サイディングの塗り替えでしたら、ニチハかケイミューのシミュレーターがおすすめです。

image05

塗り壁系シミュレーター

エスケー化研「塗り替えシミュレーション」
エスケー化研のベルアートという商品専用のシミュレーターです。ベルアートは吹き付け仕様、こて仕様、ローラー仕様、刷毛仕様など、塗り壁調の仕上げができる塗料で、淡い色が多いです。塗り方による意匠性までシミュレーションできるので、塗り壁の塗装イメージがつかめます。
sanko塗り替えシミュレーション

関西ペイント「Re:paint」
塗料メーカー「関西ペイント」のシミュレーターです。色彩選びのコツのようなページや、家の形別のおすすめカラーパターンなどがあり、色に関して知識がなくても使いやすいです。
sankoRe:paint

AICA(アイカ)「カラーシミュレーション」
建材メーカー「アイカ」のジョリパットという商品専用のシミュレーターです。ジョリパットは塗り壁調の仕上げができる塗料で、機能による商品ラインナップがいくつかあります。シミュレーターには、たくさんのカラーレベルがあり、各カラーレベルにもたくさんの色があります。
sankoカラーシミュレーション

サイディング系シミュレーター

ニチハ「住まCo」
窯業系サイディングメーカー「ニチハ」のサイディングシミュレーターです。塗り替えとは直接関係ありませんが、意匠性が優れたサイディングが多いです。2色以上使ったサイディングはクリア塗装することが多いので、単色塗り替えをする場合は参考になると思います。
sanko住まCo

KMEW(ケイミュー)「外観シミュレーション」
クボタ松下電工外装株式会社が2010年から社名変更してケイミューになりました。サイディングのサンプルがパナソニックショールームにも置いてあるので、実物確認もしやすいです。ニチハ同様、サイディングの単色塗り替えをする場合に参考になるシミュレーターです。
sanko外観シミュレーション

ご自宅に近い形の家を見つけて、お好みの色でシミュレーションしてみると、とても参考になると思います。

もちろん、塗装業者さんに実際のカラーサンプルを作ってもらって、太陽光の下で最終確認することもお忘れなく!色で失敗したら何年も気に入らないまま過ごさないといけませんよ。

外壁の塗り替えは経験豊富な塗装業者選びが大切

外壁を塗り替えるときは、必ず複数の業者を比較検討してから契約しましょう。色決めのときになってから「あっ、この業者不親切」と思っても遅いです。

色の提案力は業者によって差があります。近隣の家の状況を観察してくれたり、過去の案件の成功や失敗を踏まえて提案してくれる業者が望ましいです。

「そんな業者、どうやってみつけたらいいの?」と思われるとおもいますが心配いりません。業者の見積内容説明や工事内容説明をよく聞いていてください。

色の提案力が高い業者さんは、見積もりや工事内容の説明力も平均点以上です。あなたの腑に落ちる説明をしてくれ、質問の回答も的確です。

必ず、複数者に見積もりを依頼して比較検討してみてください。

 屋根・外壁塗装の見積を安くする方法

外壁や屋根の塗り替えをする時は、複数社見積もりが必須です(おすすめは3社以上)。

比較検討することで工事内容と価格、両方合理的な提案をしてくれる会社を見つけることができます。

すでに業者から見積もりをとった方は見積もりの項目の意味がわからない・妥当な価格なのかわからない方が多いのではないでしょうか。

まずは見積もり事例を参考にして、価格が適正なのか判断してみてください。

参考:【外壁塗装の見積もり事例】単価の相場や問題点を解説

ここでは見積もり事例を見ながら問題点や価格相場について解説しています。

複数社見積もり依頼はネットで一括見積サイトから申し込む方法が便利です。
たった30秒で外壁塗装の相場がわかります。

おすすめポイント

  • ・無料で複数社に一括見積を依頼できる
  • ・サイト運営会社が登録塗装会社を審査、選別している
  • ・サイト運営会社が要望を確認したうえで適切な業者を紹介してくれる
  • ・街中、塗装会社を探し回る手間が省ける
  • ・頼まなかった業者へのお断り代行サービスがある

一括見積もりで安くなった事例1 一括見積もりで安くなった事例2

その他、一括見積利用者の声が多数掲載されていて参考になります。

関連記事

ガイナ塗装

夏涼しくなる!話題の塗料GAINA【ガイナ】とは?

私が住宅会社で営業をしていたころ、一時期、外壁や屋根の塗装工事である塗料を使って欲しいというご要望が続いたことがあります。それ...

記事を読む

ill12

センスに頼らない!外壁塗装で失敗しない色選びのコツ

外壁や屋根の塗り替えの色選びって、本当に悩みます。10年以上選んだ色で過ごすわけですから、選色に失敗すると家を見るたびに憂鬱に...

記事を読む